ブログでアフィリエイト収入を得る仕組みを徹底解説


インターネット広告、特にアフィリエイト広告の市場規模は拡大しているとはいえども、一般的には、まだまだアフィリエイトの認知度は高くはありません。

実際に、

・アフィリエイトってなんだ?
・アフィリエイトの仕組みがわからない
・なんか怪しい
・ブログなんかじゃ稼げるわけがない

という考えている人も少なくありません。

しかし、ブログでアフィリエイト収入を得るのは怪しいことはではなく、その仕組みは非常にシンプルです。

ブログでやることは人を集めて行動させること

「ブログで稼ぐ」「アフィリエイトで稼ぐ」というと、怪しいイメージがつきまといますが、ブログで稼いでもアフィリエイトで稼いでもそれは真っ当なビジネスです。

ビジネスは、大雑把にいえば、「人を集めて行動させる」ことで成り立ちます。これはどんなビジネスにも当てはまります。

たとえば、飲食店だったら、お客さんに来店してもらって、食事をしてもらうことで利益が上がります。

ブログも同じです。

ブログは、アクセスを集めて、広告をクリックしてもらったり、商品を購入してもらうことで収益が発生します。

ネットでのビジネスになると、人の顔が見えないために、「怪しい」とか「よくわからない」と思われがちですが、インターネット上で行われているビジネスは、リアルで行われているビジネスとなんら変わりません

ブログで収入を得るには、価値を提供すること

では、実際にどうやってブログを使って、「人を集めて行動させる」のか。

それは、ブログを通して、読者に価値を提供することです。

具体的には、誰かの課題を解決できる記事を書けば、それはその人に価値を与えられるはずです。
人が検索エンジンで調べごとをするのは、「悩みを解決したい」「知りたい」といった欲求があるからです。記事を書くことでその悩みに対する解決策を提示して、その欲求を満たすことができれば、その人たちにとって大きな価値になるのです。

たとえば、オススメのダイエット方法や低カロリーの料理レシピを記事にしたら、痩せたいと思っている人にとって有益な情報になります。

このように、

・誰かの悩みを解決できる情報
・誰かが知りたいと思っている情報

を記事にすれば、その人達にとっての価値のある情報になるわけです。

自分の知識の中にそういった価値のある情報があるなら引き出して提供すればいいし、なくてもその分野の勉強をしながら記事を書けばいいでしょう。

このように、ブログを通して価値のある情報を継続的に発信していけば、そのブログに価値を感じる人が増えて、結果的にブログへの訪問者が増えていきます。

最初はブログに全然人が集まらなくても、発信する価値を蓄積していけば、そのブログ自体に価値が出るのです。

そして、ブログに蓄積された価値は広告収入という形でお金に換算することができます。

たとえば、あなたのブログにたくさんのアクセスが集まって、訪れた読者がブログに掲載した広告をクリックすれば、広告収益が発生します。
「ブログで稼ぐ」というのは、人の役に立つ情報を発信することで価値を提供し、価値を提供することでブログに人が集まり、人が集まるからこそ広告収入を得られるということです。

あくまでブログというのはツールにしか過ぎず、人の悩みを解決することで価値を提供しているからこそ、人が集まってきて、広告収入が得られるのです。

このように、ビジネスは、きちんと価値を提供すれば、それは必ずお金として返ってくるのです。

ブログの広告収入には2種類ある

ブログを使った広告収入には2種類の方法があります。

それは、広告をクリックしてもらうことで収益が発生する「クリック報酬型広告」と商品を購入してもらうことで収益が発生する「成果報酬型広告(アフィリエイト)」です。

ということは、
ブログでやるべきことは究極的には

・アクセスを集める
・クリックしてもらうor商品を購入してもらう

ということになります。

アフィリエイトの仕組みは、商品の代理販売業

アフィリエイトとは、簡単にいうと、商品を営業することで紹介手数料を得られるビジネスです。
ブログ運営者は、商品を販売したいと思っている企業の代わりに、お客さんの集客から販売までを手伝うことで成果報酬として広告収入が得られるという仕組みです。

たとえば、ダイエットをテーマとしたブログを運営していたとして、オススメの低カロリー食品を紹介する記事を書いたとします。読者がその記事を読んで、そのページを経由して商品を購入したら、ブログ運営者に成果報酬として紹介手数料が振り込まれます。

アフィリエイトで紹介できる商品は?

では、どんな商品をアフィリエイトで紹介できるのかというと、インターネット上で購入できる商品であれば、ほとんどのものはアフィリエイトできます。

アフィリエイトする商品を探すときは、ASPで探します。

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、「商品を紹介してほしい」という企業のためにアフィリエイト広告のシステムを作っている会社を指します。

ASPで紹介できる商品を探してみると、ホテルの予約、クレジットカード、スマホアプリ、転職サービス、ダイエット食品、書籍、家電製品などなど、どんなジャンルの商品・サービスでも揃っています。

ブログ収入を稼ぐならアフィリエイトの方が効率的

アフィリエイトは広告をクリックしてもらうだけでなく、商品を購入してもらう必要があるため、クリックされるだけで収益が発生するクリック報酬型広告と比べて、難易度は高くなります。

具体的には、以下の3つのステップを乗り越えなければならないのです。

①読者がブログを訪問する
②広告をクリックする
③商品を購入する

アフィリエイトは難易度が高い分、クリック報酬型広告よりも広告単価が高いため、ブログで稼ぐという意味ではアフィリエイトの方が圧倒的に効率的です。

クリック報酬型広告だけで大金を稼ぐのは大変ですが、アフィリエイトであれば月収100万円を超えるのは珍しいことではありません。

国内のアフィリエイターを対象に実施した調査結果を見てみると、

【アフィリエイトを始めて何年ですか?×月の収入金額 】

出典 http://affiliate-marketing.jp/

アフィリエイトを3年以上続けている人のうち、5人~6人に1人は月収100 万円以上を稼いでいるのです。

アフィリエイトで収入を得るのは、簡単ではないですが、きちんと継続することができれば十分な結果に繋がることがわかります。

ブログで広告収入を稼ぐ方法については下記の記事で解説しています。

【保存版】一般人がブログ収入を稼ぐ全手順を公開します