副業するならブログで広告収入を稼ぐのが一番おすすめ


「ただの専業主婦が在宅ワークで月に10万円!」
「サラリーマンが不動産投資で脱サラ!」

よくテレビや雑誌などで、このような文言で副業特集が紹介されているを目にすることがあると思います。

他にも、家事代行、アンケートモニター、ヤフオクやフリマアプリを使った転売、自分で作ったハンドメイド品の販売、株式投資やFXまで、お金を稼ぐ様々な方法が紹介されています。

しかし、「なぜブログやアフィリエイトでの副業は紹介されないんだろう?

と思わずにはいられません。

もちろん、記事の執筆やアンケート回答など在宅ワークでも稼ぐことはできます。

しかし、それでも月に10万円ほどが限度ですし、時間を切り売りするような仕事が多いですから、費用対効果はかなり低いです。

また、不動産投資やFXで稼ぐという方法もあるでしょう。

しかし、十分な資金と知識がある人でないならば、副業として片手間で参入する分野といえません。

副業をするなら、リスクが低くて、十分な収入になりうるブログを運営して、広告収入を稼ぐのがベストな方法です

ブログで広告収入を稼ぐってどういうこと?

企業は人が集まる「場所」を有料で購入して、自社のPRや商品を宣伝しています。これが広告です。

たとえば、

電車の中吊り広告、テレビのCM、新聞紙の広告、YouTubeの動画広告など。

これらは全て、人の視線が集まる場所を企業が有料で買い取って、商品を宣伝しているのです。

同様に、人を集める場所となるのがブログです。

ブログで記事を書けば、検索エンジンやSNSを通して、その記事を読むために読者が訪れます。その数が多くなればなるほど、影響力のあるメディアとなり、より多くの広告収入を稼げるようになります。

具体的には、

・ブログで記事を書く
・記事を読みに来る読者が増える
・読者や記事に合った広告を貼る
・読者が広告をクリックしたり、商品を購入したら紹介料が得られる

というような仕組みになっています。

ブログを継続できることが必要

ブログは今すぐ誰でも簡単に始められrます。

ブログは「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などのブログサービスを利用すれば、簡単かつ無料で作ることができます。

広告は、大きく分けるとアフィリエイト広告とGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)があります。

アフィリエイト広告とは、自分のブログから読者が商品を購入したら紹介料を得られる成果報酬型の広告です。アフィリエイト広告は、ASPと呼ばれる仲介企業に登録すれば、誰でも広告を貼ることができます。

Google AdSenseとは、Googleの広告サービスで、ブログに訪れた読者が広告をクリックすると収益が発生するクリック報酬型広告の一種です。

このように、ブログを作って、広告を貼って、記事を書くだけです。

ただ、ブログで収益を得るには、少なくとも2ヶ月~3ヶ月ほどは記事を書き続ける必要があるため、気合が必要です。

ブログを開設した当初は、どんなに作業をしてもほとんど稼げないでしょう。

そして、なかなか結果が出ないために、「ブログなんて全然稼げないじゃないか!」と挫折してしまう人が多いのも事実です。

ブログの最大のメリットは不労所得になること

しかし、ブログは広告収入をすぐに稼ぐことはできない分、記事がストックされればされるほど、収入を生み出す資産になっていくという特徴があります。

基本的に、ブログはアクセスを増やせば増やすほど、広告収入が比例します。

そして、作り込んだ質の高いブログであれば、アクセス数がそこまで落ちるということはありません。

Googleは、ユーザーの満足度を重視するため、そのブログ記事の情報の質が高く、ユーザーを満足させているものであれば、検索順位はそうそう下がるわけではないのです。

仮に何もしなくてもブログへのアクセスがあるため、それだけ広告収入も勝手に生まれるということです。

つまり、

数ヶ月間努力して、月に数万円の広告収入を得られるブログを作れば、あとは勝手にお金が入ってくる

ということです。

副業としてブログをオススメする理由はブログが不労収入になるからなのです。

ブログなら簡単にすぐに始められて、さらに不労所得になりうる、他の副業でこんなに大きなメリットは満たしているものはありません。

ブログで稼ぐには利益を生み出す仕組みを作れること

ブログを始めるのは簡単です。そして、同じ金額の収入を得るなら、在宅ワークなどで働き続けるよりは簡単でしょう。

しかし、実際にブログで収入を得ることは楽な作業であるわけではありません。

ブログは副業といえども立派なビジネスですから、きちんと収益が発生する仕組みを構築できなければ、いつまでも成果を出すことはできません。

たとえば、どんなにアクセスが多いブログであっても、広告と記事のジャンルが合っていなければ、収益率はかなり下がります。美容に関するブログを運営しているのに、美容に関する広告を貼らずに、育毛剤の広告を貼ったとしても、読者のほとんどが広告をクリックしないため、企業が広告を出すメリットはかなり小さくなります。

このように、利益を出す仕組みを構築せずにただ毎日ブログを書いていたとしても、少額であれば稼ぐことはできると思いますが、かなり遠回りすることになります。

ブログで結果を出すためには、きちんとしたブログ運営の知識を身につけた上で、やるべきことを結果が出るまで継続できるのか、これにかかっているでしょう。

ブログ運営を始めた頃は、

「ブログや広告のジャンルをどうやって選んだらいいのかわからない」
「記事ってどうやって書けばいいんだろう」
「ブログ記事を検索上位に表示するにはどうしたらいいんだろう」

などなど、疑問はたくさん出てきますが、やってみればこんなもんかという感じです。

ブログで稼ぐための方法については下記の記事で解説しています。

【保存版】一般人がブログ収入を稼ぐ全手順を公開します