短期間で手軽にお金を稼ぐ25の方法


「今すぐにでもお金が欲しい!」
「ついついお金を使いすぎて、月末まで金欠でヤバい!」
「欲しいものがあるのにお金がなくて買えない!」

急にお金が必要になってピンチになったことって誰でも一度くらいはありますよね。
しかし、短期間でお金を手に入れるためには、日雇いの肉体労働だったり、怪しいアルバイトをしたり、ローンを借りたりなど、大変な思いをしないといけないと思うかもしれません。

実は、インターネットを使えば、辛い仕事をしたり、借金を抱え込まなくても、短期間で簡単にお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

今回は、「今すぐお金が欲しい!」という方のために、インターネットを使ってすぐにお金を稼ぐ方法を25個紹介します。

また、もう二度と「お金が足りなくて苦しい!」という状況に陥らないように、記事の最後で「急な金欠になっても一生困らなくなる方法」をお伝えします。

今すぐお金を稼ぎたいあなたにおすすめの方法はこれ!

いつでもどこでも好きな時間を使って、お金を稼げるインターネットサービスを

  • 中古品を売る
  • 自分で作った商品を売る
  • 自分のスキルを売る
  • ネット上で仕事をする
  • 広告収入で稼ぐ
  • モノを貸す

の6つのタイプに分けて、25個紹介します。

パソコンやスマホさえあれば、まとまった時間がとれなくても、空いている時間を使っていつでもお金を作れます。

【あなたにオススメのお金を稼ぐ方法はこれ!】

こんな人にオススメ オススメの方法
とにかく今すぐに稼ぎたい人向け 「中古品を売る」(1〜4)
趣味を生かして稼ぎたい人向け 「自分で作った商品を売る」(5〜12)
得意を生かして稼ぎたい人向け 「自分のスキルを売る」(13〜15)
とにかく楽して稼ぎたい人向け 「ネット上で仕事をする」(16〜18)
大金を稼ぎたい人向け 「広告収入で稼ぐ」(19〜22)
継続的に楽して稼ぎたい人向け 「モノを貸す」(23〜25)

さらに、それぞれのサービスを「稼げるスピード」「儲かるレベル」「手軽さ」の3つのポイントで★を使って評価していきます。★の数が多ければ多いほど、より早く、より多くのお金を、楽に稼げます。

「インターネットで稼ぐ」って難しそうとか怪しいとか思うかもしれませんが、今時はネットを使って中学生や高校生でも小遣いを稼いでいたりします。初めての方は少し不安かもしれませんが、実際にやってみたら「なんだ、こんなもんか」という感じで簡単です。

たとえば、メルカリというアプリを使って、中古品を販売して稼ぐ方法があるんですが、やることは商品の写真を撮って、売れたら商品を発送するだけです。フリマアプリは若者を中心に利用されており、自分の中古品を売って稼いでいる高校生もいますから、正直誰にでもできます。うまくいけば、1日で数千円どころか数万円ぐらいは稼げますから、引越しやイベントの設営などの単発のバイトを入れるよりも、めちゃくちゃ簡単に稼げますよ。

中古品を売る

最も早くお金を稼ぐ方法は、手持ちの不用品や余りものを売ることです。不用品を売ることは家が片付くだけでなく、商品を売ってから入金までの時間が短いので、すぐにでもお金を稼ぎたい人にオススメです。

1.ネットオークション

ヤフオクなどのネットオークションを使えば、本、ゲーム、CDなどの日用品から家電、時計やブランド品などの高価なものまで何でも売ることができます。自分にとってはいらないものであっても、他の人にとっては価値のある商品かもしれません。特に、限定商品やプレミア品であれば、購入した価格よりも高値で売れる可能性もあります。
ただし、ヤフオクで商品を出品するためには月額498円のプレミアム会員になる必要があります。

また、ヤフオク以外にもDeNAが運営しているモバオクなどがあります。

稼げるスピード 1日〜1週間
儲かるレベル ★★★★☆
手軽さ ★★★★☆
メリット どんなジャンルのものでも出品できる。手数料が比較的安いため、出品コストを抑えられる。プレミア品なら高額で売れる。
デメリット 商品の写真を撮影して、商品説明を書くなどの出品作業が面倒。個人同士のやりとりなので、トラブルになる可能性もある。

2.フリマアプリ

フリマアプリメルカリトップページ

メルカリなどのフリマアプリを使えば、オークションのように落札までの期間を待つ必要がなく、購入してくれるお客さんがいればすぐに決済できるため、短期間で商品を売れます。流行の商品や人気の商品であれば、出品してすぐに売れることも珍しくありません。

実際に、メルカリでは売れた商品の約半数が24時間以内に売れています。さらに、スマホで写真を撮って、商品の説明と値段を記入するだけで出品できるので、誰でも手軽に商品を販売できます。
メルカリの他にも、

  • ラクマ(楽天が運営しているフリマアプリ)
  • Fril(フリル)(ファッションや雑貨に特化したフリマアプリ)
  • ZOZOフリマ(女性向けのアイテムに特化したフリマアプリ)
  • オタマート(アニメ・ゲーム・漫画などのオタクグッズ専門のフリマアプリ)
  • ショッピーズ(SHOPPIES)(ZOZOTOWNが運営する、アパレルに特化したフリマアプリ)
  • ブクマ(世界最速10秒で出品できる本のフリマアプリ)

など様々なフリマアプリがあるので、自分の売りたいものに合わせて販売しましょう。

ちなみに、メルカリは販売手数料として販売価格の10%を運営側に支払う必要があります。一方で、フリルは販売手数料は0円です。一見、フリルの方が販売者に使いやすいアプリにも思えますが、メルカリの方が圧倒的にユーザー数が多いので、商品を売りやすいのはメルカリでしょう。

稼げるスピード 1時間〜数日中
儲かるレベル ★★★★☆
手軽さ ★★★★☆
メリット スマホで手軽に商品を販売できる。自分で商品の値段を設定できるので、値崩れが起こりにくい。出品してすぐに商品が売れることが多々ある。
デメリット 個人同士のやりとりなのでトラブルが発生する可能性もある。

3.Amazonマーケットプレイス

amazonトップページ

Amazonマーケットプレイスを使えば、不用品を販売することができます。商品は自分で決めた価格で販売するので、オークションというよりフリマアプリに近いでしょう。

このAmazonマーケットプレイスで商品を出品する方法は簡単で、出品用アカウントを作成し、商品の出品登録をして、売れたら商品を送るだけです。なぜ、簡単なのかというと、Amazonですでに売られている商品の中から決めるので、自分で商品の写真を撮ったり、商品説明を記入する必要がないからです。

また、Amazonユーザーは非常に多いので集客力が高いです。需要のある商品であれば、出品してから数時間で売れることも珍しくありません。

稼げるスピード 1時間〜数日中
儲かるレベル ★★★★☆
手軽さ ★★★★★
メリット 出品作業が非常に簡単。Amazonの集客力が抜群なので、商品が圧倒的に売れやすい。
デメリット 販売手数料が少々高め。同じ商品を出品している人が多いと、価格競争に陥りやすい。

4.不用品買取サービス

オークションやフリマアプリで不用品を販売する際に商品の出品や配送が面倒だという人は、楽天買取などの不用品買取サービスを利用するのも手です。

出張買取であれば、自宅に集荷業者がやってきて、ダンボールに詰めた不用品を回収してくれるのでほとんど手間がかかりません。さらに、商品の査定が早ければ2、3日で終わって入金されるため、すぐにお金を作ることができるのが魅力です。送料、手数料、査定まで無料で行われるので、無料で手軽に済ませたいという人にオススメです。

また、高価なバッグ、財布、アクセサリー、宝石などのブランド品であれば、ブランド品専門の買取サービスを活用できます。ブランド品は高値で買い取ってもらえるので、すぐに大金を手に入れることができるでしょう。

ただ、不用品買取サービスというのは、安値で商品を買い取って、再度高値で売ることで利益を上げているわけです。つまり、不用品買取サービスが転売によって稼いでいる利益は、自分がフリマアプリなどでお客さんに直接販売していれば手に入れていた利益です。
不用品買取サービスは手間がかからず、入金が早い反面、商品売却による利益が少なくなるというデメリットはあります。

【不用品買取サービス一覧】

  • ブランディア(ブランド品宅配買取サービス)
  • なんぼや(ブランド品や骨董品の買取サービス)
  • ブックオフ(本・CD・DVD・ゲームの買取りサービス)
  • ZOZOTOWN(古着の買取りサービス)
  • 買取王子(古本・DVD・フィギュア・ゴルフ・楽器・家電・ブランド品など総合的な買取りサービス)
稼げるスピード 1日(出張買取の場合、査定から2〜3日以内に振込される)
儲かるレベル ★★★★☆
手軽さ ★★★★★
メリット 商品の出品、配送作業が不要なため、非常に楽。ブランド品であれば高額で引き取ってもらえる。
デメリット 自分で直接販売するよりも安値で買い取られる可能性が高い。

自分で作った商品を売る

電子書籍、写真、ハンドメイド品、TシャツからLINEスタンプまで、自分で作って販売できる商品はたくさんあります。自分の得意なことを生かして、お金を稼ぎたい人にオススメです。

5.ハンドメイド品

ハンドメイドマーケットを利用して、自分で作ったファッション用品、アクセサリー、ネックレス、雑貨、財布などのハンドメイド品を売って、お金を稼ぐ方法です。編み物や手作りの作品を作るのが好きな方にオススメです。

ハンドメイドマーケットが販売代行してくれるため、面倒な代金の回収や決済に手間がかかりません。作品自体は無料で出品することができますが、作品が売れると販売価格の10%ほどの販売手数料がかかります。

【ハンドメイドマーケット一覧】

稼げるスピード 1カ月ほど
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット ファンができて、商品が売れることでさらに創作意欲が湧く。
デメリット 安定して商品を売るにはファンを獲得する必要がある。

6.ストックフォト

ストックフォトは、写真、動画を売ることでお金を稼ぐ方法です。大量の写真を取り扱うストックフォトサービスに登録し、写真を販売することができます。写真を撮影したり、CGやイラストを作成するのが得意な人にオススメな方法です。

多くの企業、Webサイト、メディアは無料素材を含めネット上の画像配布サイトを利用しています。無料素材だと、使える画像やイラストの種類が限られており、必ずしも欲しい画像が手に入るとは限りません。ストックフォトには膨大な数の質が高い画像が用意されているため、「クオリティの高い画像やイラストが欲しい」といったニーズに応えています。

どうやって稼ぐのかというと、まず、撮影した写真をストックフォトサービスに登録し、サイト側の審査を受けます。審査を通過すると、ストックフォトサイトに掲載されます。そして、画像がダウンロードされた回数に応じて、報酬を受け取ることができます。サイトによって異なりますが、たとえば、一枚1000円の画像が5回ダウンロードされたら、約半額の2500円ほどが振り込まれます。

【ストックフォトサービス一覧】

稼げるスピード 月末締めで売上から1カ月後の振込が多い
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 売れる写真やイラストを作成すれば、ダウンロードされるたびにお金が入ってくる。自分の趣味を活かすことができる。
デメリット 写真を撮影しても審査に落ちると、そもそも商品がサイトに掲載されない。

7.note

noteとは、自分で作った文章、イラスト、写真、音楽、動画などを有料のコンテンツとして販売できるサービスです。販売する際は、100〜10000円までの範囲で自由に価格を設定できます。

ただ、「ブログやSNSでファンが多い」「noteでのフォロワーが多い」など、ある程度あなた自身が認知されていないと、良いコンテンツを作っても購入してもらうことは難しいかもしれません。

たとえば、ブログで価値のあるコンテンツを公開して、続きは有料コンテンツとしてnoteで配布するというやり方がありますね。イラストレーターやクリエイターならTwitterなどのSNSで作品の一部を公開して、残りは有料コンテンツとして販売することもできるでしょう。

いずれにせよ、コンテンツを購入してくれる自分のファンを作ることが重要になります。

稼げるスピード 月末締めで翌月から振込み可能。
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★★☆☆
メリット 商品を作るハードルが低め。自分が得意なことを生かせる。
デメリット ファンがいないとなかなか売れない。

8.ネットショップ

BASEは、誰でも簡単に自分のネットショップを作れるサービスです。初期費用から月額費用が無料でネットショップを運営できます。

ファッション、インテリア、雑貨など店舗で販売している商品をネットで売りたいという人はもちろんのこと、個人で作成したハンドメイドの商品なども売ることも可能です。もし、売る商品が決まってなくても、国内最大級の商品の仕入れサイト「NETSEA」で商品を仕入れて販売することもできるのです。

ネットショップもnoteなどと同様に、ブログやSNSなどのツールを活用して、自分の商品やネットショップをアピールをすることが必要になります。BASEは、TwitterやFacebookなどとも連携ができるので、友人やフォロワーが多ければ、手っ取り早くお店の知名度を上げることができます。

BASEと同じく、簡単にネットショップを作れるStores.jpというサービスもあります。

稼げるスピード 振込申請から10営業日(BASEの場合)
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 自分のお店を無料で簡単に作れる。決済手数料も安価。
デメリット 商品が売れるためには、知名度を上げる必要がある。お客さんの集客は自分で努力する必要がある。

9.LINEスタンプ

今や多くの日本人のコミュニケーション手段になっているLINE。その人気を支えている特徴の一つがスタンプですが、一般の人でもLINEクリエイターズスタンプとして、自作のスタンプを販売することができます。スタンプの売上の50%がクリエイターに分配されます。
また、スタンプだけでなく、LINEアプリの「着せかえ」も制作して販売することができます。

ただし、現在では、LINEスタンプの販売数が増えすぎたため、クリエイターの知名度が全くない状態ではダウンロード数を伸ばすことは難しいでしょう。

稼げるスピード 振込申請から45日以内に口座に入金される
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット LINEスタンプを1度登録してしまえば、継続的に収入が得られる。
デメリット ライバルが多いので、LINEスタンプを作っても必ずしも売れるとは限らない。また、LINEスタンプを投稿しても審査に時間がかかる。

10.電子書籍

電子書籍
出典 https://images-na.ssl-images-amazon.com

AmazonのKindleダイレクトパブリッシングを使えば、小説、マンガ、ビジネス書など自分で作成した本を電子書籍として出版して販売することができます。

電子書籍は紙の書籍と比較すると販売価格は安値になりますが、印税率が10%である紙の書籍と比較して、Amazonで販売する電子書籍の印税率は35%または70%と、報酬が高いのが特徴です。印税率は35%か70%かを選択できますが、70%の場合、「電子書籍をAmazonでしか販売できない」等の条件を満たす必要があります。

稼げるスピード 最低支払い金額の1000円を超えてから60日後に入金される
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 誰でも簡単に本を出版できる。紙の本よりも印税収入の割合が高い。
デメリット 商品が売れなければ収入が得られない。売上が出てから振込までに時間がかかる。

11.Tシャツ

クラブTSTEERS(ステアーズ)は、無料でオリジナルのTシャツを販売できるサービスです。

Tシャツ自体の仕入れ、制作、在庫管理、配送は代行してもらえるので、ロゴ・イラスト・写真など自分でTシャツのデザインを制作するだけで、あなたオリジナルのTシャツを作れます。

稼げるスピード 振込み申請時の翌月末に振込まれる
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 商品が売れてからTシャツを制作するため、在庫を抱えるリスクがない。
デメリット よほど人気が出ない限り、大金を稼ぐことは難しい。

12.スマホケース

スズリキャンバスを使えば、自分オリジナルのスマホケースを作って販売することができます。画像をアップロードするだけで、誰でも簡単に作ることができます。

スマホケースの制作から配送までを代行してもらえるので、初期費用ゼロ、リスクゼロでスマホケースを販売することができます。

稼げるスピード 振込申請から1ヶ月ほどで振り込まれる
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 商品が売れてからスマホケースを制作するため、在庫を抱えるリスクがない。
デメリット よほど人気が出ない限り、大金を稼ぐことは難しい。

自分のスキルを売る

「似顔絵を描く」「ビジネスの相談に乗る」「プログラミングを教える」など、自分のスキルや知識を販売してお金を稼ぐこともできます。他の人にはないスキルを持っている人、人に教えるのが得意な人、何かを作れる人にオススメの副業です。

13.ココナラ

coconala

ココナラは、自分のスキルや知識を1回500円〜のサービスとして販売できるネット上のフリーマーケットです。

たとえば、人の似顔絵を描くことが得意であれば、「一枚3000円であなたの似顔絵を作成します」というサービスを出品することができます。

そのほかにも、

  • タロット占い
  • スカイプを使ってプログラミングを教える
  • ビジネスのコンサルをする
  • 曲を作る
  • キャッチコピーを考える

など自分が得意なことであれば、どんなことでも販売することができます。スキルなんてないと思う人もいるかもしれませんが、ファッションを教えるでもダイエットの方法を教えるでも得意なスポーツのコツを教えるでも何でもいいのです。不用品販売と同様の考え方ですが、あなたにとって価値は低くても、他の誰かにとっては価値の高いものになるかもしれないのです。

ちなみに、始めた当初は設定できる商品価格は低いのですが、販売実績が増えて、購入者の評価や満足度が高ければ、価格を上げたり、手数料が減額されるなどのメリットがあります。

下記の動画はココナラの概要がわかりやすくまとまっています。

稼げるスピード 1〜15日までに振込み申請した場合は同月の20日、16日〜月末の場合は翌月の5日に振込
儲かるレベル ★★☆☆☆
手軽さ ★★★☆☆
メリット 自分の得意分野を生かしてお金を稼げる。
デメリット 始めた当初は設定できる価格が低いので、まとまったお金を稼ぐには継続的に商品を販売する必要がある。

14.TimeTicket

TimeTicket(タイムチケット)は、自分の時間を30分単位でチケットとして販売できるサービスです。

販売されているチケットは、「1時間だけWebデザインを教えます」「2時間だけファッションコーディネートの相談に乗ります」といった自分のスキルを活用したものから、「一緒にランチを食べます」など簡易なものまで様々です。

1時間あたりのチケットの最低価格は2000円から10000円で設定でき、チケット価格の30%のサービス利用料と10%の寄付金が差し引かれた、残りの金額が報酬となります。

稼げるスピード 1〜10日までに振込み申請した場合は同月の15日、11日〜25日の場合は同月の月末、26日から月末にした場合は翌月の15日に振り込まれる。
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★★☆☆
メリット 自分の得意を生かして、30分単位でお金を稼ぐことができる。
デメリット 手数料として販売価格の40%は差し引かれる。

15.ストリートアカデミー

ストリートアカデミーは、誰でも先生になって自分の得意な分野の授業を開くことができるサービスです。プログラミングやエクセルなどビジネススキルを学べる講座から、料理、ヨガ、写真、ライフハックの講座まで様々な約10000種類の講座があります。

受講料は、1回90分、定員数10人の講座ですと、1人あたり3000円から5000円ほどが標準的な価格設定です。

振込申請から5営業日以内に振り込まれる。 ★★☆☆☆
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 自分の好きなことやスキルを活かして、お金を稼げる。
デメリット 人に何かを教える能力はある程度必要。

ネット上で仕事をして稼ぐ

データ入力、翻訳、記事の作成など、オンライン上でこなせる仕事はたくさんあります。そして、スキルを磨けば磨くほど、高い単価の仕事を引き受けることが可能です。何かを販売するのではなく、用意された仕事を受注する形なので、仕事をこなせば確実に収入を得ることができます。

16.クラウドソーシング

クラウドワークス

クラウドソーシングとは、Crowd(群衆)とSourcing(業務委託)を組み合わせた造語で、オンライン上で不特定多数の人に仕事を発注できるサービスを指します。仕事相手に直接会うことなく、仕事の依頼、打ち合わせ、業務の完了報告、納品、報酬の受け取りまですべてオンライン上で完結するため、パソコンがあれば仕事ができます。そのため、いつでもどこでも好きな時に働くことができるサービスとして、フリーランスや主婦の女性を中心に注目を集めています。

では、仕事にはどんなものがあるのかというと、経験やスキルが必要とされる仕事もありますが、経験不問でスキル不要の仕事も多数募集されており、誰でも簡単に短期間でお金を稼ぐことができます。

たとえば、簡単な仕事でいうと、

  • ブログ記事作成
  • アンケートの回答
  • データ入力
  • 音声の文字起こし

などの案件があり、スキルがなくても1日で数千円を稼ぐことは難しくありません。

一方でスキルがあれば、

  • ホームページ作成
  • システム開発
  • 写真加工や編集
  • ロゴ作成
  • 英語翻訳

などの高額な案件をこなすこともできます。スキルが備わっている人であれば、短期間で大金を稼ぐこともできるのです。ですから、内職や在宅ワークのように少額の収入を稼ぐためだけでなく、本業としてクラウドソーシングを利用している人もたくさんいます。

日本で有名なクラウドソーシングサービスといえば、「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。それぞれの会員数はクラウドワークスが100万人、ランサーズが40万人を突破しており、国内2強の大手サイトです。

そのほかにも、主婦ワーカーに特化した「Shufti(シュフティ)」やライティングに特化した「Shinobiライティング」など様々なクラウドソーシングサービスがあります。

下記の動画は、クラウドワークスで仕事のやり方について詳しく解説しています。仕事の流れはどこのサイトを使ってもそこまで変わらないので、クラウドソーシングでの仕事の概要が一通りわかる内容になっています。

稼げるスピード 1ヶ月ほど(大手サイトは月2回の振込みが可能)
儲かるレベル ★★★★★
手軽さ ★★★☆☆
メリット 自宅にいながらパソコンで仕事ができる。高単価の仕事をこなせば、月数十万円の収入を得ることは可能。
デメリット 高単価の仕事をこなすには、高いスキルが必要とされる。

17.アンケートモニター

monitor

アンケートモニターは、様々なアンケートに答えることで手に入れたポイントを現金化してお金を稼げるサービスです。

具体的には、ネット上でアンケートに答えたり、座談会に参加したり、試用品を試して感想を書くことで謝礼としてポイントを貯めます。

それぞれの案件の謝礼金と所要時間は以下の通りです。

ネットアンケート 1〜10円 2〜3分
会場調査 2000円〜5000円 30分〜1時間
座談会 5000円〜10000円 2時間
商品モニター 1000円〜5000円 30分〜1時間

アンケートモニターは、ネットアンケートだけだと大金を稼ぐことは難しいですが、空き時間に様々な仕事を組み合わせることで数千円〜数万円を稼げるでしょう。

【アンケートモニター一覧】

稼げるスピード 1カ月ほど
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★★★☆
メリット 空いているスキマ時間を使ってお金を稼げる。
デメリット ネットアンケート単体だと大した収入にはならない。

18.スマホアプリのレビュー

UIscopeは、スマホアプリ(またはWebサービス)に関するアンケートに答えたり、操作中の動画を撮影することでお金を稼げるサービスです。アンケートであれば300円、動画撮影であれば1000円から3000円ほどの報酬がもらえる仕事が多いです。

また、UIscopeに類似したサービスにスマホアプリのレビューをすることでお金を稼げるポストコがあります。こちらはレビューだけなので、UIscopeより楽ですが、もらえる報酬は低くなります。

稼げるスピード 1ヶ月ほど(振込は月末締め翌月末日)
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★★★☆
メリット 誰でも簡単にできる。
デメリット 操作中の動画を撮影する手間がかかる。

広告収入で稼ぐ

広告を貼ることで企業の商品を紹介することでお金を稼ぐ方法です。ポイントサイトや自己アフィリエイトを利用すれば、高い案件をこなせば10万円ほどならすぐに稼げるでしょう。
また、ブログやYoutubeは収益を得るのに少々時間がかかりますが、成功すれば数十万円以上を稼ぐこともできます。

19.ポイントサイト

ポイントタウン

ポイントサイトは、ネット上でゲームや買い物をすることでポイントを貯められるサービスです。貯めたポイントは現金に換金することができます。

ポイントサイトのメリットは、空いているスキマ時間を使って誰でも手軽に稼ぐことができることです。お金を稼ぐハードルが低い分、小銭にしかならない案件が多いのですが、案件によっては短期間で数万円を稼ぐこともできます。

たとえば、ゲームをしたり、アプリをダウンロードしたり、資料請求などを行っても数百円程度にしかなりませんが、クレジットカードを作ったり、インターネット回線を契約したりすれば、一件につき数千円から数万円ほど手に入れることができます。短期間で10万円ほど稼ぐのも十分可能でしょう。

【ポイントサイト一覧】

稼げるスピード 最短で1日〜10日ほどで換金できる
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★★★★
メリット 報酬が高い案件を組み合わせれば、短期間で大金を稼げる。
デメリット 報酬が低い案件は労力の割に小銭程度しか稼げない。

20.自己アフィリエイト

アフィリエイトとは、誰かに商品を紹介して購入してもらえると、商品の紹介料として報酬がもらえる仕組みです。そして、自己アフィリエイトとは、人に商品を紹介するのではなく、自分で商品を購入することで報酬を受け取る方法です。報酬がもらえる仕組みはポイントサイトと同じです。

アフィリエイトの仕組みはあくまで商品を紹介することなので、全ての商品で自己アフィリエイトを行えるわけではありません。最大手のアフィリエイトサービス「A8.net」では、自己アフィリエイト(セルフバック)ができる商品が紹介されています。

では、どんな商品が自己アフィリエイトできるのかというと、大きく分けて「申し込み系」と「買い物系」の2種類の案件があります。申し込み系とは、会員登録、資料請求、保険の相談、クレジットカードの作成などの申し込むことで報酬が発生する案件です。買い物系とは、グルメ、美容、旅行など商品やサービスを購入することで報酬が発生する案件です。この中で自分が使ってみたいサービスや商品があれば、買い物ついでにお金がもらえるというわけです。

もし、すぐに大金を稼ぎたいのであれば、高報酬の案件を選ぶ必要があります。自己アフィリエイトできる高額な案件というのは

  • クレジットカード
  • 銀行口座開設
  • FX口座開設
  • 脱毛サロン
  • 太陽光発電
  • 転職サービス
  • ブロードバンド回線

などがあります。上記の案件であれば、1件あたり数千円から数万円の報酬がもらえます。そして、複数高額な案件で自己アフィリエイトを行えば、すぐに10万円ほどの報酬を手に入れられます。

自己アフィリエイトができるサービスはA8.net以外にも、バリューコマースアフィリエイトBなどもあるので、自分が使いたい商品に合わせてお金を稼ぎましょう。

稼げるスピード 1ヶ月ほど
儲かるレベル ★★★★☆
手軽さ ★★★★★
メリット 報酬が高い案件を組み合わせれば、短期間で大金を稼げる。
デメリット 案件によっては、商品購入により報酬が発生するものもあるので注意する必要がある。

21.Youtube

Youtubeに動画を投稿して、広告料を稼ぐ方法です。1回再生されると平均で0.1円の広告料が支払われます。

Youtubeというと、ユーチューバーを思い浮かべる人が多いと思いますが、Youtubeで多く再生されている動画は、ユーチューバーのように自分の顔を出して動画を撮っていくものだけではありません。
再生回数が多いのは、ゲームの実況動画、ペットの動画、料理の動画、ニュースを文字でまとめている動画などさまざまな動画があります。Youtubeで多くの人に視聴されている動画を研究して自分にもできそうなジャンルの動画を選択するのが効率的でしょう。

稼げるスピード 売上が出てから翌月の末に銀行振込み
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 投稿した動画に人気が出れば、継続的に収入が得られる。少額を稼ぐのであれば、難しくはない。
デメリット 動画作成にどんなに手間をかけても、再生されることがなければ、報酬は得られない。

22.ブログ

blog
出典 http://www.ryota-ryota.com/

ブログに広告を掲載してお金を稼ぐ方法です。まずは、ブログで記事を書いて読者を増やして、より多くの人に広告を見てもらうことが重要です。

【保存版】一般人がブログ収入を稼ぐ全手順を公開します」でも紹介しましたが、ブログに掲載する広告は大きく分けて、クリック報酬型広告と成果報酬型広告があります。

後者の成果報酬型広告はブログの読者が商品を購入しないと広告収入が入らないので収益を得るのに時間がかかりますが、前者のクリック報酬型広告であれば、ブログのアクセス数を伸ばせば広告収入も伸びていくので比較的早く収益を得ることができます。

とにかく早くブログへのアクセス数を伸ばしたいのであれば、ニュースや流行などトレンド系のネタを扱った記事を書いていくのが手っ取り早いでしょう。そして、ブログへのアクセスが安定すれば、何もしなくても広告収入が入ってくるので、大きな資産になります。

稼げるスピード 最短で1カ月ほど
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 正しい方法でブログを運営すれば、月数十万円以上の収入を稼ぐことは十分に可能。
デメリット 広告収入が入るまでには時間がかかる。

モノを貸す

家にあるけど使っていないモノを必要としている人に貸すことでお金を稼ぐ方法です。貸し出せるものは様々あり、部屋や駐車場、車や自転車などの乗り物、家具やバッグなどのモノなどその対象は多岐に渡ります。

モノを貸して収入を得る場合、誰かに貸している間は自分が何をしなくても勝手にお金が入ってくるので、継続的かつ比較的楽に稼げると言えます。

23.Airbnb(民泊)

Airbnbトップページ

Airbnbで部屋を貸してお金を稼ぐ方法です。Airbnbとは、空き部屋を貸したい人と部屋を借りたい人を繋げるサービスで、日本を含む世界190ヶ国以上の国々で利用されています。

最近では、日本に旅行に訪れる外国人が急増していることから、Airbnbを使った「民泊」が流行しています。旅行者からするとホテルに利用するよりも安い値段で泊まることができるので、とても重宝するのです。

設定する宿泊料金は1泊5000円〜1万円が多く、高級マンションなど価値が高い物件や複数人が泊まれる物件であれば、1泊1万円〜数万円の価格設定でも珍しくありません。

民泊は借り手が見つかればすぐに現金につながります。現在の日本では、外国人が泊まるホテルが足りないくらいですから、Airbnbで稼ぐチャンスはいくらでもあるでしょう。

稼げるスピード 銀行振込みの場合、3-7営業日以内に入金される
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 使用していない部屋があれば、すぐに稼げる。訪日外国人はこれからも増えつづけるため、大金を稼げる可能性が高い。
デメリット 民泊を禁止しているマンションもあるため、注意が必要。近隣住民の理解が必要。

24.駐車スペースレンタル

akippaトップページ

akippaは、ネット上で駐車スペースの貸し借りができるサービスです。車やバイクの駐車場として使えるスペースを駐車したい人に貸すことでレンタル料を稼ぐことができます。

駐車場は、平日や休日だけとった短期間から貸し出すことが可能ですし、正式な駐車場でなくても駐車場として使えるスペースであればakippaを利用することができます。

駐車スペースをレンタルして稼げる収入は、駐車場の場所や貸し出す期間などによって異なります。都心の駐車場であれば、1日あたり1000円〜3000円、郊外であれば1日あたり500円ほどが多いです。

また、イベントやお祭りが行われる場所、学校や駅の近くなど、人が集まる場所の近くで車を停めたい人が多くなる場所ほど稼ぎやすいです。

稼げるスピード 月末締めで、翌月の中旬から下旬に振り込まれる
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 駐車スペースさえあれば、楽にお金を稼げる。
デメリット 都心であるほど、十分な駐車スペースは確保するのは大変。

25.カーシェアリング

anycaトップページ

CaFoRe(カフォレ)Anyca(エニカ)などのカーシェアリングサービスを使えば、所有している自動車を使っていない間だけ人に貸し出すことでレンタル料を稼ぐことができます。

自家用車を保有していても、平日はほとんど利用せず、休日だけ運転する人や、車を使っていない時間がもったいないと感じている人も少なくないのではないでしょうか。
逆に、車を保有していない人の中には、維持費などがかかるため車を所有はしたくないが、短期間・短時間だけ車を借りたいという人は結構多いのです。

カーシェアリングサービスで得られる収入は、車の大きさやスペックによって異なりますが、平均的には1日3000円〜1万円ほどで車を貸すことが多いです。レンタル価格は自分で決められるので、高級外車であれば、1日当たり数万円で貸すこともできます。

稼げるスピード 1カ月ほど
儲かるレベル ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
メリット 使っていない車があれば、貸し出すだけで収入が増える。
デメリット 車を汚されたり、乱暴に使用される可能性もある。

急な金欠になっても一生困らなくなる方法

今回は、インターネットサービスを使って短期間でお金を稼ぐ方法を紹介しましたが、あくまでこれらは「短期的」にお金を稼ぐ方法でしかありません。長期的かつ多くのお金を稼ぎたいのであれば、「マーケット感覚」を身につけなければなりません。

マーケット感覚とは、価値に気付く能力です。価値があるということは、人から強く求められており、お金を支払う価値があるということです。そのモノに価値があるのかないのかが理解できなければ、お金を稼ぐことはできません。

たとえば、目の前に宝石が落ちていても、それがただの綺麗な石だと思う人と高価な宝石だと見抜ける人とでは、どちらがお金を稼げるかは一目瞭然ですよね。お金を稼げる人は価値があるものを見つけて、それをお金に変えることができるのです。

このマーケット感覚は、いわゆるスキルを身につけることとは異なります。たとえば、かつて高級取りだった弁護士、会計士などは専門的なスキルを持っていますが、近い将来、人工知能に代替されていくと言われています。人工知能の登場によって、人間の弁護士や会計士の価値は相対的に低くなっていくのです。だから、専門的なスキルを身につけることはマーケット感覚を身につけていることではありません。

マーケット感覚がある弁護士は、人工知能に代替されないように、人工知能を使いこなす側に回ったり、人工知能に代替されないスキルを身につけて生き残っていくでしょう。ここでいうマーケット感覚とは、「人工知能が弁護士の大半の仕事を代替していく一方で、人工知能に命令を与えたり、人工知能ができないことを身につけることこそがこれから価値が出る」と気づいたことです。つまり、マーケット感覚とは世の中で必要とされているスキルに気付くことができる能力なのです。
(マーケット感覚については、下記の記事で詳しく解説しています。)

スキルに気付くスキル

先ほど紹介した25個のインターネットサービスを使う際にも、ただ単純に時間を切り売りしてお金を稼ぐのではなく、「それぞれのサービスを使って、より効率的に稼ぐにはどうしたらいいのか」、「なぜ、このサービスはお金を稼げるのか」といった視点を持つことでマーケット感覚を磨くことができます。ビジネスの仕組みがどうなっているのか、どうすれば稼げるスキルを身につけられるのかを理解し、行動に移していけば自然と市場価値の高い人材になっていきます。

急な金欠になっても一生困らなくなる唯一の方法とは、マーケット感覚を身につけて個人の戦闘力を上げることなのです。

どうやってマーケット感覚を身につけていくのか

では、どうやってマーケット感覚を身につけていけばいいのでしょうか。紹介したサービスを例に考えてみましょう。

ネットオークション・フリマアプリ

たとえば、メルカリやヤフオクで商品を販売していると、同じ商品を売っているのに売れる人と売れない人がいることがわかります。売れている人は商品の説明や購入者とのやりとりを丁寧に行うことで信頼され、評価が高いからよく売れるのです。自分より評価の高い販売者の売り方を参考にすれば、商品が売れる確率は高まるでしょう。

もっと、効率的に売るのであれば、販売する商品の相場を知ることが必要です。オークファンを使えば、国内外18サイトの過去10年分の落札価格をデータを利用できるので、自分が販売しようとしている商品について、「どのくらいの価格で取引されていたのか」、「人気がある商品なのか」、といった情報を調べられます。

さらに、不用品販売に慣れてきたら、商品を転売すれば仕入れ値と売値の差額分だけお金を稼げます。海外のECサイトから商品を安く仕入れて、国内のECサイトで高く販売すれば、その差額だけ稼ぐことができますよね。売れるかどうかというのは、商品のトレンド、為替レート、国ごとの違いなどを調べれば答えが出るでしょう。逆に、世界最大級のオークションサイトebayを使って、外国人に需要がある、日本にしか売っていない商品を輸出するのもよいでしょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングであれば、ただお金をもらうために最低限の文章を書くでのはなく、より価値の高い文章とは何なのか、高い単価の仕事をこなすライターと自分は何が違うのか、仕事を通してスキルアップにつなげるにはどうしたらいいのか、こういったことを考え行動に移していけば、自然とあなたの市場価値が高まり、高い単価の仕事が舞い込んできます。

ポイントサイト

ポイントサイトを使うにしても、どうしても短期的にお金が必要になったので利用するというのであればいいのですが、こういったサービスに依存するのは賢いとはいえません。ポイントサイトだけで稼ごうと思うと、いらない商品を買い物したり、無駄にクレジットカードを作ったりしてしまうわけです。もっというと、どんなに頑張っても稼げる上限が限られているからです。

せっかくポイントサイトを使うのであれば、ビジネスの仕組みを理解した上で、「なぜ、クレジットカードやインターネット回線の契約が高いのか」、といったことを考えるとビジネス的な発想ができるようになります。

ポイントサイトの仕組みというのは、下記の図のように、スポンサー企業がポイントサイトに支払っている広告費の一部がユーザーに流れているわけです。

pointsite
出典 http://xn--r0zxzf2w.biz/

逆にいうと、ポイントサイトはユーザーに一部のポイントを与えて、商品を購入してもらうことで広告費を得ているのです。ここでもっともお金を稼いでいるのはユーザーではなく、ポイントサイトです。もし、あなたがユーザーから脱却してポイントサイトのように商品を仲介する立場になれれば、もっと稼げると思いませんか。たとえば、ポイントサイト経由で脱毛サロンに申し込むと1万円〜ほど手に入りますが、自分でブログを作って脱毛サロンを紹介することでより高い広告報酬を手にいれるという考え方もできるわけです。

自己アフィリエイト

A8.netの広告主数は累計で16000を超えており、自己アフィリエイトをやり続けても、そこそこ稼げる案件はなかなか尽きないでしょう。とはいえ、そんなことを続けていてもマーケット感覚は身につきません。

長期的にお金を稼ぎたいのであれば、実際に自分のブログを作ってアフィリエイトで稼ぐのが一番です。セルフバックで購入した商品を自分のブログで紹介し、読者がその商品を購入してくれたら、アフィリエイト報酬としてお金を稼ぐことができます。この方法であれば、以下の図のように、自己アフィリエイトでもお金を稼げるし、ブログを見てくれた人が商品を購入してくれればさらに報酬を得られるというわけです。
j自己アフィリエイト
出典 https://support.a8.net

ブログを運営することのメリットは、Webマーケティングと営業を学べることです。Webマーケティングとは、商品を購入してくれそうな見込み客をブログに集めることです。営業とは、商品の魅力を文章で伝えて、見込み客を説得して商品を販売することです。

そして、良質な記事を書いて、ブログを成長させることができれば、Googleなどの検索エンジンから安定したアクセスがブログに流入します。その段階までいけば、何もしなくても毎月アフィリエイトによる収益が上がり、ブログが不労所得になるのです。実際に、毎月数十万〜100万円ほどであれば稼いでいる人はたくさんいます。ただ、もちろん、そのように稼げるようになるには、検索結果で上位に表示するための施策の数々、良質な大量の記事、人を説得できる文章力など、さまざまな知識習得と努力が必要です。

とはいえ、アフィリエイトの市場規模が拡大していますし、稼げるブログを作るためのノウハウや情報はネット上に上がっています。根気と努力次第で個人でも十分稼げるようになっているのです。さらに、アフィリエイトは確実に成功するビジネスの4条件に当てはまっており、お金もかけずに今すぐ始められるビジネスです。不労所得が欲しい人、本気でお金を稼ぎたい人にオススメのビジネスです。

ハンドメイド品

ハンドメイド品を売る方法は、ハンドメイドマーケットだけではありません。オークションやフリマアプリで販売することもできます。さらに、ココナラで作り方を教えるサービスを販売するというのも可能です。

さらに、自分が作った作品を売りたいのであれば、クリエイターとして自分のブランドを確立させる必要があります。実際に、minneでは自分の好きなクリエイターをフォローできる機能があり、お客さんは「この人が作った作品なら買おう」というようになっています。クリエイターとして自立するには、作品の質を高めることは重要ですが、TwitterやInstaglamなどで作品を公開して、自分の商品の特徴や世界観を発信していくことも重要です。ファンができ始めたら、自分のオンラインのハンドメイドショップを作れば、販売手数料等がかからないため、作品販売による利益を全て受け取ることができます。このように、最初は単なる趣味だったとしても、突き詰めていけばしっかりとしたビジネスになります。

このように、短期的にだけでなく長期的にもお金を稼ぎたいのであれば、そもそもビジネスの仕組みはどうなっているのか、単純労働ではなくもっと効率的に稼ぐにはどうしたらいいのか、といった観点を持たなければなりません。その結果、マーケット感覚と価値あるスキルを手にいれて、急な金欠になっても一生困らなくなるのです。

ビジネス無料相談会のお知らせ

0から起業や副業を目指す方向けに無料相談会を行います。場所は都内で、所要時間は1時間ほどを想定しています。下記フォームからお申し込みください。

【お伝えする内容】

・一生会社に雇われる人と自由になる人の根本的なたった一つの違いとは?
・毎日10時間以上の作業をしても稼げない人の3つの共通点とは?
・ビジネス初心者がリスクなしで毎月数十万円の副収入を得る方法とは?
・「何もせずとも自動でお金を生み出す仕組み」は存在するのか?
・インターネットでもオフラインのビジネスでも売り上げを10倍にする仕組みの作り方とは?

【こんな方にオススメ】

・毎月の収入を数万円でも増やしたい人
・副業や起業をしたいけど、一歩踏み出せない人
・どんなに作業をしてもビジネスで稼げていない人
・お金がなくても始められるリスクのないビジネスで稼ぎたい人

【この相談会でお伝えした内容を実行すれば・・・】

・自分の好きなことをビジネスにする能力が身につきます
・時間や場所に縛られずに自由な生活を送ることができます

【最後に・・・】
今の世の中、自分で稼げるスキルをつけたもん勝ちですし、個人で稼ぐことのハードルは著しく下がっています。ビジネスに才能もセンスも必要ありません。月々の収入を増やすなら副業でもいいので自分でビジネスを立ち上げた方が圧倒的に効率的なのは間違いありません。

しかし、ほとんどの人はビジネスの世界に飛び込もうとすらしません。だからこそ、この文章を読んでいる時点であなたは他の人より一歩秀でているのです。この時点で、情報を知っている人、知らない人に二分され、 既に格差が生まれています。あとは、正しい方法を実践するだけです。本気で稼ぎたいという人は相談会でお会いしましょう。お待ちしております。

お名前

メールアドレス